東京のベンチャー企業が川根本町にサテライトオフィスを開所しました。

4月14日にゾーホージャパン(株)に続く2例目の誘致企業となる(株)アリノス(東京都)が当町にサテライトオフィスを開所し、ゆずの六次産業化プロジェクトを展開することになりました。

開所式の様子

開所式にはゾーホージャパン(株)迫社長をはじめ、塚本中部地域局長、鈴木川根本町長、地域住民の方々等、多くの人々が参列しました。

開所式の後は、奥泉集会所において(株)アリノスの会社概要と自己紹介、そしてこれから川根本町で展開していこうとしている事業説明を行いながら、地域住民の方々と親睦を深めました。

これからも第3、第4の誘致企業を獲得し、この町に働きたいと思える就労の場を創出、集積していきたいと考えています。