北郷中学校の生徒と知事が防災について意見交換

川勝県知事の「移動知事室」が6月6日(月)、小山町立北郷中学校で開催され、知事と生徒たちが「防災」や「茶文化」についての意見交換を行いました。

北郷中学校のブログ(2016年6月6日の投稿をご覧ください)

DSC_9039

DSC_9064

北郷中学校は、平成28~29年度に県教育委員会の「学校防災推進協力校」に指定されています。全校生徒を対象とした防災アンケートの結果発表を交えながら、「中学生に何ができるか」をテーマに活発な意見交換が行われました。防災対策に力を入れている小山町で、将来、地域防災のリーダーとしての活躍が期待されます。

DSC_9047
意見交換の始めには、茶文化推進事業を実践している生徒たちから、おいしいお茶の入れ方を説明のあと、知事をはじめ参加者全員にお茶がふるまわれました。知事は「なるほど、おいしい」と笑顔で応えていました。