次世代施設園芸拠点工事 起工式

 湯船原地区にてアメーラトマトの栽培を計画している㈱サンファーム富士小山が、次世代施設園芸拠点工事の起工式を10月20日(月)に小山町上野の事業地内で行いました。

 DSC_0198

 木質バイオマス燃料や高度環境制御を取り入れた次世代の農業施設で、高糖度トマトの「アメーラ」やミニトマト「アメーラルビンズ」を栽培します。

  平成27年度には施設整備を行い、28年度から生産を開始する予定です。