地頭方小学校が「静岡県地域防災活動知事褒賞」を受賞しました

授賞式に出席した児童代表(藤原玉海さん・原口鈴那さん)
授賞式に出席した児童代表(藤原玉海さん・原口鈴那さん)

地頭方小学校が平成25年度静岡県地域防災活動知事褒賞(学校の防災活動の部)を受賞しました。

これは、大規模災害発生に備え、児童生徒の防災教育に努めるとともに、地域と連携した防災活動への積極的な取組が顕著である学校に授与されるものです。

地頭方小学校は、海岸から100mの距離にある学校のため、学校安全教育のねらいを「命を自ら守る力の育成」とし、特に津波から逃げることを想定した訓練を地域と連携して行ってきました。

学校北側に地域主体により整備された20mの高台に、全児童がその避難地にできるだけ早く、安全に避難することができるように、繰り返し訓練を行い、避難完了までの所要時間が3分を切ることができるようになりました。

また、大きな課題である児童の登下校中における地震・津波への対応についても、通学時の避難訓練を保護者や地域住民と協力して実施することができました。

そのような取組が評価され、今回の受賞となりました。今後も地域と連携をしながら、防災教育を進めていきます。

高台への避難訓練の様子
高台への避難訓練の様子