津波避難タワーが3基完成しました

東日本大震災での津波被害を教訓に、平成24年度より整備を進めてきた津波避難タワーが3基完成しました。

 1 清水区三保 「ふれあい広場」

    三保ふれあい広場
   【概要】
    〇高さ:7メートル(1層式)
    〇収容人数:520人
    〇昇降設備:スロープ1箇所・階段2箇所

 2 駿河区西島 「大浜公園」

    大浜公園
   【概要】
    〇高さ:7メートル(1層式)
    〇収容人数:500人
    〇昇降設備:スロープ1箇所・階段2箇所

 3 駿河区下島 「塩田公園」

    塩田公園
   【概要】
    〇高さ:1層・7メートル 2層・10メートルの2層式
    〇収容人数:520人
    〇昇降設備:階段2箇所 

 完成した避難タワーについては、「ふれあい広場」が11月17日(日)、「大浜公園」が11月24日(日)、「塩田公園」が12月1日(日)にそれぞれの地区で避難訓練を実施します。また、今年度中に三保地区にもう1基完成する予定です。

 完成した3基の津波避難タワーの関係資料及び平成25年度建設地関係資料等はこちらをご覧ください。
 →平成25年11月13日 静岡市長定例記者会見資料(静岡市ホームページへリンク)