企業の倉庫を緊急避難場所に指定

IMG_9796IMG_9851

川尻海岸付近に建設されたレック㈱吉田防災倉庫                  屋上には約1000人が避難可能

10月11日、川尻に完成したレック㈱吉田防災倉庫で落成式が行われ、吉田町・川尻区自治会・レック㈱が「津波発生時における緊急避難場所としての使用に関する協定」を締結しました。

締結式では、田村町長と吉永川尻区自治会長が感謝の言葉を述べると、「社員だけでなく、地域の皆さんの命を守るため最大の努力をしたい」とレック㈱青木社長はあいさつしました。

防災倉庫は鉄筋コンクリート造りの4階建。避難場所の高さは22~27メートルで屋上に約1000人が収容できます。

吉田町津波避難ビル一覧はこちら(町HP)