長泉町内陸のフロンティアを拓く総合特区推進協議会を開催しました

 当町では、静岡県の内陸のフロンティアを拓く総合特区構想に基づき、新東名長泉沼津インターチェンジ周辺物流関連産業等集積事業を掲げ、モノの保管や輸送のみならず、流通加工も含む高度な物流サービスを行う企業の集積を目指し、新たな企業誘致による雇用創出や産業の活性化に取り組んでいます。
 本取組を推進するため、平成25年10月2日(水)に第1回目の長泉町内陸のフロンティアを拓く総合特区推進協議会を開催し、現在、同地区内に進めている事業内容等を説明しました。
clip_image002
※静岡県ホームページ「内陸のフロンティア」を拓く取組全体構想より抜粋