内陸のフロンティアを拓くシンポジウムを開催しました

小山町は平成25年10月9日、「小山町内陸のフロンティアを拓く総合特区推進協議会」の設立記念として、「富士のふもとに三来(みらい)拠点」と題したシンポジウムを、小山町総合文化会館菜の花ホールで開催しました。(主催:小山町、協力:内陸フロンティア推進コンソーシアム)
シンポジウムには、町民のほか企業・団体から約350人の出席があり、用意した資料や席が足りないほど。小山町の取り組みに対する関心の高さがうかがえました。

シンポジウムのパンフレット(PDF:513KB)

シンポジウムでは、森山誠二静岡県副知事による『「内陸のフロンティア」を拓く取組について』の基調講演と、『小山町に期待すること ~内陸のフロンティアを拓く取組の中で~』をテーマにパネルディスカッションが行われました。
251009kouen   251009discu
▲森山副知事の講演に聞き入る参加者      ▲パネルディスカッションのようす

小山町に期待することや、町がこれから進むべき方向などについてさまざまな意見や提案があり、聴衆は熱心に聞き入りました。