「富士山麓フロンティアパーク小山」内覧会が開催されました。

本県が小山町で造成を進めていた工業団地「富士山麓フロンティアパーク小山」が完成し、平成30年9月26日に内覧会を実施しました。

当工業団地は、「“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組」のモデル事業として整備しました。
敷地面積は31.4ha、分譲対象面積は23.9ha(7区画)で、現在2社の進出が決まっています。

2020年に完成する新東名高速道路のスマートインターチェンジから車で5分と、交通の利便性の高い位置に立地しています。
今後も豊かな自然と交通アクセスに恵まれた立地環境をアピールし、企業誘致を図ってまいります。

参考:静岡県/「富士山麓フロンティアパーク 小山」